低糖質ダイエットでの減量体験

40代男性、低糖質ダイエット体験で痩せる

女性

ダイエット系の雑誌を見て、低炭水化物ダイエットのオススメ記事を読んだことです。また、周りでも炭水化物を控えている方がいて、徐々に痩せていったので私もやってみようとチャレンジしました。

 

大きな公園がある物件に引っ越したこともあり、家の周りでランナーやウォーキングをしている人たちがとても多かったのもきっかけのうちの一つです。周りのランナーをみてジョギングをしたいと思いました。

 

膝への負担がかからないようにまずある程度体重を減らしてからジョギングにチャレンジしようと思い低炭水化物ダイエットを開始しました。
また、会社の定期検診でも体重が年々増加しコレステロール値も急激に上がったので痩せねばと思ったのもきっかけのうちの一つです。

 

 

どんなダイエットをしましたか? 
低炭水化物ダイエットをしました。朝昼は主食をいつもの半分程度に抑え、夜はほぼ炭水化物を食べないという方法で試してみました。

 

最初はお腹が満たされずにきつかったですが、慣れてくると意外と平気でしたし段々と炭水化物を欲しなくなりました。そして日を追うごとに体重が面白いように落ちていったので乗り越えることができました。

 

炭水化物を摂ると、昼休みなどもとても眠かったのですが炭水化物を控えたことで眠気もほとんどなく、午後の仕事も効率よく進めることができました。

 

炭水化物を抜くと筋肉が落ちるという情報もあったので、ウォーキングや筋トレも定期的に取り入れました。運動後はタンパク質を補給して筋肉をつける意識もしました。

 

女性

 

低糖質ダイエットは成功しましたか?  
 
低炭水化物ダイエットは成功したと言えると思います。実際に体重、体脂肪も減りましたし筋トレと組み合わせたことで筋肉量も減らずに維持することができました。

 

この方法で苦労したことは、やはり慣れるまでの制限がとても辛かったですね。家族もいますし、一緒に食事する時は私もパンやご飯を何度も食べたくなりました。妻や子供が美味しそうにパンなど食べていると少しイライラもしました。

 

友人と飲みにいった時もいつもはシメのラーメンを食べに行くのですが絶対に夜中にラーメンなんて食べてはいけないと思ったので断りました。

 

酒を飲む時はなるべく焼酎やワインを飲むようにしました。酔ってしまうとあ食べ物のコントロールがきかなくなると今までの努力が台無しになってしまうのでお酒も飲みすぎないようにセーブしたのが精神的にも辛かったですね。

 

低炭水化物ダイエットは、我慢も多いですが体重がみるみる減っていくので是非勧めたいと思っています。きついのは最初だけでしたし。慣れればこっちのものです。食後の眠気も全く感じなくなったので試してみれば驚くと思います。

 

このダイエットをしたことで今ではおやつなどの甘いものも欲しなくなりましたし、炭水化物を摂取する量がかなり減ったので食費も減ったと妻に言われています。

 

体の中ではお腹の贅肉が一番落ちたので服にも興味が出てきて気を遣うようにもなり洋服選びも楽しくなりました。体の調子もよく目覚めも良くなったのでいいことの方が多かったです。

 

やはり、トレーニングと低炭水化物ダイエットが一番効果があるようです。自分でコントロール出来ない方はプロのトレーナーとする事によって、ダイエットをするのが一番だと思います。

 

達成率99% 2ヶ月で理想のカラダ ファンクショナルトレーニングジムREAL FIT 【リアルフィット】