ジムでの糖質管理に関して

ダイエットジムでの糖質制限の理由は?

 

 

ダイエットジムでの短期間のダイエットプログラムの場合、殆どのジムでは炭水化物、糖質制限とそれによる筋力低下を防ぐための筋力トレーニングを推奨しています。

 

これはなぜなのでしょうか?

 

 

炭水化物や糖質を抑えることは急激な血糖値の上昇を抑え、脂肪の蓄積を抑える効果があるのでダイエットには良いといわれています。
ここでは、「糖質」に注目したダイエット、「糖質制限ダイエット」について紹介します。

 

 

糖質制限がなぜダイエットなのか?

 

人間に必要とされる三大栄養素は炭水化物、脂質、タンパク質です。

 

炭水化物は、糖質と食物繊維で構成されており、そこに含まれる「糖質」が太る原因なのです。
しかし糖質は脳のエネルギー源ですのある程度は必要な物質です。

 

 

食事の時に炭水化物・糖質を摂取すると、糖質は体内で脳のエネルギー源となるブドウ糖になり、血液中のブドウ糖の濃度(血糖値)が上昇します。

 

血糖値が急激に上がるとそれを抑えるために、すい臓からインスリンが分泌されます。

 

 

インスリンには、血中に余った糖質を中性脂肪に変えて体内に蓄える働きがあるのです。
ですから、必要以上(エネルギーで使う分と筋肉内に蓄えられる以上に)に糖質を摂取してしまうと、脂肪に変わってしまう、つまり太ってしまうのです。

 

そこで糖質を制限することで、インスリンの分泌も抑え、脂肪を作らせないようにするのが糖質制限ダイエットなのです。

 

 

 

どんな方法が効果的なのか?

 

 
多くの方法があり、糖質を全くとらないも過激な方法から、緩い方法までたくさんありますが、基本的に糖質制限ダイエットとは、食物の糖質を含む炭水化物を排除することです。

 

糖質は米飯のほか、パン、麺類に多く含まれています。
また、サツマイモやジャガイモ、サトイモなどのイモ類も糖質が主成分です。

 

もちろん、砂糖、果物、ジュース類、意外にも野菜ジュースなども糖質そのものですので、炭水化物以上に
吸収速度が速く、脂肪に代わりやすいので量をコントロールすべきものです。

 

 

 

 

糖質を制限する代わりに肉や魚、チーズ類などのタンパク質と脂質が主成分の食品はしっかりとっても構いません。

 

お酒も焼酎、ウイスキーやブランデーなどの蒸留酒や辛口のワイン、糖質ゼロの発砲酒なら少しは飲んでも大丈夫です。

 

 

 

 

糖質制限ダイエットでの注意点

 

糖質制限ダイエットを行うときに注意してほしいことがあります。
「糖質制限」とは糖質ゼロにすることではありません。

 

 

やはり炭水化物は3大栄養素。
カラダに必要なものなので、糖質がゼロにしえ、他の栄養素でカロリーを摂ろうとすると、タンパク質の摂りすぎによる肝臓の障害、脂質を摂りすぎてコレステロール値が上昇など、さまざまな弊害がでてきます。

 

現代人の普段の糖質の摂取量は多すぎるので、糖質をコントロールするくらいの気持ちでイイと思います。
ごはん1杯50gとすると1日100gはとっておきたいですね。

 

いずれにしろ極端にでなく適度な糖質制限ダイエットを心がけてくださいね。

 

筋力トレーニングの前には吸収の早い糖質(ブドウ糖)とアミノ酸(BCAA)を摂るようにした方が、充実したトレーニングが出来ます。
血糖値が低いままで筋トレを始めると低血糖(貧血)など起こす可能性がありますので危険です!!また、筋トレの際のインスリンは筋肉増強ホルモンでもあります。
また、トレーニング前のアミノ酸(BCAA)は筋トレによって筋肉が壊れるのを防ぐ働きがあります。

 

実は 腹を満腹にするには糖質が一番安上がりなので、タンパク質や脂質のみ必要な栄養をとるには結構お金もかかります!
 
さいたま市のダイエットジム・パーソナルジム料金比較 

 


関連ページ

ダイエットジムで食事のメール報告とは?
大宮を中心とした埼玉県内のトレーニングジム・ダイエットジムを紹介していきます。 ここでは大宮を中心とした埼玉県のダイエットジムで写真を撮ってメール報告を行って居るジムに関して調べました。
ダイエットジムで行われる筋トレ時間とは?
大宮を中心とした埼玉県内のトレーニングジム・ダイエットジムを紹介していきます。ここではダイエットジムでの筋力トレーニングの時間に関して解説します。
さいたま市のダイエットジムの選び方
大宮を中心とした埼玉県内のトレーニングジム・ダイエットジムを紹介していきます。 短期ダイエットジムの選び方を紹介していきます。